女医医師

自己判断は事故の元|腰痛時は速やかに病院へと受診しよう

関節再建術も進化中

手

多くのリウマチ外来がある世田谷区では、1万人近い患者さんが治療を受けていると推定されます。関節リウマチも比較的軽症なら薬で症状が抑えられますが、重症化したら手術も治療選択肢の1つです。世田谷区には関節再建術の実績が多い整形外科医も少なくりません。関節リウマチの手術には関節形成術など4種類があります。

もっと読む

ストレスによる病気と治療

カウンセリング

身体と精神面の両方に症状が出る病気のひとつに、自律神経失調症というものがあります。自律神経失調症の診断や治療は、内科や心療内科などで受けることができます。カウンセリングや服薬治療をおこないながら、ストレスなどによってバランスが崩れてしまった自律神経を整えます。

もっと読む

急に太ったら病気かも

カウンセリング

甲状腺機能低下症はあまり知られていませんが、40代以上の女性の5人から10人に1人が発症するといわれています。つまり、甲状腺機能低下症を発病している多くの方が、気づかずにいるのです。1ヶ月に何キロも太った、朝動けないほど疲れが残るなど、気になる症状があれば内科で甲状腺ホルモンの測定を受けましょう。

もっと読む

腰の痛みをなくす

腰を押さえる男性

腰痛にならないために、日常生活の中で気を付けるべきことはたくさんあります。基本的に腰痛になったときには速やかに病院に行くことが大切ですが、腰痛にならない生活を送ることも重要です。まず、重い物を持つときには慎重になってください。ゆっくりと持ち上げることによって、腰への負担を軽減することができます。急に重い物を持ってしまうと、ぎっくり腰になってしまいかねません。10キロ以上の物を持ちあげるときには特に注意しましょう。また、意識的に運動をしておくことも腰痛の予防に効果があると言われています。普段から腰を少しずつ使っておくことで、腰の筋肉を鍛えておくのです。普段から、負担をかけても大丈夫なほどに強い筋肉にしておくことをおすすめします。

重い物を持ったりして急に腰痛に見舞われることがあります。もし長い間痛みや違和感が治まらないのであれば、病院を受診して痛みを取る治療を行いましょう。正しい処置をすることによって、数日で腰痛が緩和されますので安心してください。あなたの住んでいる地域にあるクリニックの中でも、特に評判の高いところを受診するとよいでしょう。腰痛を治す方法は多彩ですから、どの治療を採用するのかが医師の腕の見せ所のひとつとなります。たとえば、軽いエクササイズをすることで腰痛を緩和することができますし、湿布を貼って様子を見る治療もあります。どの治療方法が最善なのかをしっかりと医師と相談して決めましょう。そのためにも信頼できる病院を見つけておくことが重要なのです。